偏光レンズについて エレガンス東京

tel 03-6264-6841 mail:info@elegance.tokyo.jp

Polarized Lens

偏光レンズとは、偏光膜の効果を利用して目に入っていくるギラつきやガラス面・水面などの反射光をカットするレンズです。「偏光」とは特定方向にのみ振動する光のことです。私たちが普段見ている自然界では、あらゆる方向に振動している光が混ざっていますが、偏光膜などを利用することにより偏光を得ることができます。

偏光レンズのイメージ

通常の偏光レンズは、ブラインドのような構造の偏光膜をレンズの間に挟んだものです。これにより縦方向に振動する光のみを目に入れることが可能です。水面が光るのは、横方向の偏光が人の目に入ってくるからです。偏光レンズで、横方向の偏光をカットすることにより水面の反射が抑えられ、水中が見えるようになります。

偏光レンズを使用することにより、釣りやゴルフなどのスポーツはもちろん、ドライブや町歩きにおいても、より快適で良好な視界が得られます。また暗いところでも、以外と明るく見えるのも偏光レンズの魅力です。以下の写真でも明らかな違いがあります。左(上)が一般的なサングラスレンズ、右(下)が偏光レンズの見え方です。

一般的なサングラスの見え方偏光レンズの見え方

ガラスの反射が減り、店内が綺麗に見えます

一般的なサングラスの見え方偏光レンズの見え方

雲の映り込みがなくなり、明らかな見え方の違いがあります

一般的なサングラスの見え方偏光レンズの見え方

床面の白い反射がなくなり、すっきりとした視界に

一般的なサングラスの見え方偏光レンズの見え方

水面の反射がなくなり、水の中が見通せます

偏光レンズにもデメリットはあります。例えばパソコン、スマートフォンなどの液晶ディスプレーが見えにくくなること。液晶ディスプレーにも偏光膜が利用されているため干渉するためです。また一般的なサングラスと比べるとデリケートです。高温となる夏場の車内へ放置したり、水に濡れた状態で放置することは絶対に避けてください。

Polarized Lens we selected

KODAK PolarMax-コダック ポラマックスシリーズ

世界最大の写真用品メーカーとして広く知られるコダックの偏光レンズは、19世紀から培ったフィルム技術の粋を集めた光学製品です。コダックの偏光レンズは一般的な「貼り合わせ」ではなく、約30〜100℃の温度で20〜40時間かけて硬化させる「ワンブロック成型」で作られています。これにより様々なアクティブユースに応える堅牢性と歪みの少なさを実現しています。

エレガンス東京では偏光度の安定した屈折率1.60/1.67のレンズを推奨しています。8カーブレンズ、遠近両用レンズも作製できます。

KODAK PolarMax 1.60/1.67 color variation

スレートグレー 濃度82% 偏光度99%

強い光に対して、効果的に光量を調節できるグリーン系を同化させた濃いグレーの偏光レンズ。サマーシーズンのアウトドアでの強い日差しで涼しい視界を得られます。夏場のビーチや海上、冬場のスキー場など日差しが特に強い場所での使用に適しています。

スレートーグレー

テンダーグレー 濃度62% 偏光度99%

オールラウンドに利用しやすい薄いグレーの偏光レンズ。ニュートラルな色調なので、こちらから見たときの色調もあまり変わりません。可視光線の透過が安定しているため、タウンからアクティブまで様々な環境で使用しやすいカラーです。

テンダーグレー

マロンブラウン 濃度76% 偏光度99%

オールシーズンを通して、日差しの強い日中での使用に適しています。どの様な変化の光の状況でも、比較的安定した視界を望めます。特にウインター時の利用では、暖かい視界が得られます。フィッシング、マウンテンバイク等のスピードを伴うスポーツやアウトドアに最適です。

マロンブラウン

テンダーブラウン 濃度68% 偏光度99%

色が薄めのブラウンカラーは、インドア・アウトドア色々なシーンに対応できます。日本人の瞳の色とも相性がよく、長時間の使用にも無理がありません。ウォーキング、ハイキングなど極端にアクティブでない利用にお勧め。目に優しいナチュラルな視界を確保します。

テンダーブラウン

オリーブグリーン 濃度68% 偏光度99%

コダック偏光レンズの中で、最も特徴のある黄系のグリーン色。イエロー系の色調は、明暗のコントラストの最も効果があります。ゴルフ、テニス、バードウォッチングやハンティング等、対象物を捉えるスポーツに向いています。また、雨や霧の中でのドライブにも高い効果を発揮します。

オリーブグリーン

クリムソンピンク 濃度72% 偏光度99%

オリーブグリーン同様に特徴のある偏光レンズです。スキーやバイクのゴーグルなどのよく使用されるカラーで、雪上の突起やオフロードの状況を捉えやすくする効果があります。マラソン、スキー、サイクリング、ツーリングのプロフェッショナルに最も好まれるカラーです。日中の野球やサッカー観戦での使用もお勧めです。

クリムソンピンク

G-15A 濃度70% 偏光度99%

オールウェザーの決定版サングラス色。ニュートラル系グレー色にグリーン色調を加え、レイバンの定番カラーG15を再現した偏光レンズはあらゆるシチュエーションに対応します。特にゴルフや渓流つり等自然の中での活動で、効果を発揮します。

G15Aレイバンカラー

グラデーションカラーでも染色できます。

グラデーションカラー

ハーフミラーコーティングも4色で対応できます。

ミラーレンズ

ITO Lens PolarCort-ポラコート

通常の偏光レンズは間に偏光膜を挟み込んでいます。そのためレンズの側面に溝を掘るナイロールフレームや、レンズに穴を開けなければならないツーポイントフレームは、偏光膜がダメージを受けやすいため不向きでした。ポラコートレンズは、「リキッド・スピン・コーティング」というレンズ表面に偏光膜を装着させる新しい製法を使った偏光レンズです。それにより大きな3つのメリットがあります。

  • ツーポイントフレームや溝掘り(ナイロール)フレームにも対応可能
  • 水に強くなったことで、レンズ側面に水分が付着し浸透することで、シミの発生や偏光膜の剥離が起こらない
  • 偏光膜を使用しないため、レンズが薄く仕上がる

レンズカラーはベーシックな4色からお選びいただけます。

ポラコート

偏光調光レンズ>>>>>>>トランジションズ ドライブウェア

紫外線と可視光線により色が変化する調光機能を兼ね備えた偏光レンズもご用意があります。

ドライブウェアのイメージ

光量に応じてグリーンイエローからコパー、そしてダークブラウンへとレンズカラーが変化する偏光機能を備えた可視光線調光レンズです。最初からレンズ濃度が50%と濃いため日常生活には向きませんがフィッシング、ゴルフ、ドライビングなどのアクティブな仕様に最適なレンズです。

気温30度の日向での変化 Transitions DriveWear

調光レンズについて詳しくはコチラをご覧くださいませ。