THE ART of BVLGARI @ Tokyo National Museum

上野の東京国立博物館 表慶館で開催中の「THE ART of BVLGARI 130 YEARS OF ITALIAN MASTERPIECES-アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」に行ってきました。雲一つない秋晴れです。

bv3

130年以上歴史のあるブルガリの至宝、約250点を、この目で見ることができ感激です。ブルガリの代表作であるヘビをモチーフにした「セルペンティ」はアーティスティックで本当に素晴らしかったです。

また、50カラット以上の特大のサファイヤ、エメラルドやルビーを使用したネックレスは圧倒的な存在感と迫力でした。女性なら一度は身につけてみたいアクセサリーでしょう。

bv2

個人的には −ブルガリらしくないかもしれませんが− 円型のコーラルを波型の18金で装飾したペンダントトップのネックレスに魅力を感じました。

bv1

パンフレットのジュエリーは、1972年2月27日、リチャード・バートンがエリザベス・テイラーの40歳の誕生日に贈ったというロマンチックなソートワール。こちらもばっちり見てきました。

11月29日(日)まで開催していますので、ご興味のある方は是非行ってみてください。これで目の保養はパーフェクトです。詳細は東京国立博物館もウェブサイトをご覧ください。

エレガンス東京は、BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラス正規取扱い店です。BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラスについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

Giorgio Armani| AR7080 with wood temple

「砂、海、風。 遠く離れた島。そこはミステリアスで静寂に満ちた場所。強い日差しを浴びて輝く岩が並ぶ景色。」

そんなジョルジオ・アルマーニの描くイメージを落とし込んだアイウェアが入荷しています。力強いライン、限りなく無駄を排除したシンプルなスタ イルに、最先端の製造技術が組み合わされています。上品なディテールや軽やかな印象により、ジョルジオ アルマーニのスピリットを維持しつつ、いつの時代も色あせることないメガネです。

AR7080-F col.5025ga3
クラシックで自然なラグジュアリーが表現されたこのメガネは、テンプルが特徴的。

ga4
2層のウッドと1層のカーボンファイバーを使用し、見た目と掛け心地の良さを両立させています。ウェンジという木材を使用しており、職人の手作業により完璧なまでになめらかに、肌触りの良いものに仕上げられています。

ga2
ウッドテンプルに彫り込まれた「GIORGIO ARMANI」のロゴもクールです。

エレガンス東京は、Giorgio Armani-ジョルジオ アルマーニのメガネ、サングラス正規取扱い店です。Giorgio Armani-ジョルジオ アルマーニについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

ga

Giorgio Armani|FRAMES OF LIFE

fol_top

Giorgio Armani-ジョルジオ アルマーニの2010年からスタートしたアイウェアのキャンペーン「FRAMES OF LIFE-フレームズ・オブ・ライフ」。

2

「FRAMES OF LIFE」はGiorgio Armani-ジョルジオ アルマーニの特別なメガネ、サングラスのコレクション名ともなっており、テンプル部分には「FRAMES OF LIFE」の刻印がされています。

gi3

それぞれの人たちのパーソナリティーや物語を短編ムービーで表現。人生を象徴するようなシーンが絡み合う密度の濃い作品に仕上がっています。もちろん登場人物は全てGiorgio Armani-ジョルジオ アルマーニのアイウェアを着用しています。

 gi1 gi2
こちらは1989年に発表されたファーストモデルの復刻作品です。極細のチタンを使用したミニマムなデザインで、X型のブリッジが印象的。丁番は、特許取得のゆるみの少ないものにアップデートされています。

Giorgio Armani-ジョルジオ アルマーニのデザインには、時代を超えたエレガンスさがあり、究極のモダニズムが宿っていますね。

「FRAMES OF LIFE」の映像はGiorgio Armani-ジョルジオ アルマーニのウェブサイトをご覧下さい。

エレガンス東京は、Giorgio Armani-ジョルジオ アルマーニのメガネ、サングラス正規取扱い店です。Giorgio Armani-ジョルジオ アルマーニについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。