GUCCI GG0257SA|Candy Color Sunglass

夏に向けてグッチのサングラスが多数入荷しています。

引き続きアレッサンドロ・ミケーレの幽玄な世界観により注目を集めています。

GG0257SA col.005

ビジュアルでも使用されているキャンディーカラーのビッグサイズのラウンドサングラス。夏の太陽の下で掛けていただくのにぴったりです。

GG0257SA col.003
ビジュアルのようにお揃いで着用するのも楽しいサングラスです。是非店頭にてお試しくださいませ。

その他にもグッチのメガネ、サングラス色々入荷しています。エレガンス東京は、GUCCI-グッチのメガネ、サングラス正規取扱い店です。GUCCI-グッチについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

GUCCI New Optical Collection

新生グッチアイウェアのメガネが多数入荷しています。

今季からグッチの経営母体であるケリング社がグッチアイウェアを手がけるようになり、デザインが大きく変化しました。質感、カラーリングなどかなりアップグレードされています。

GG0020O col.001

ビジネスシーンにも最適のブロースタイル。フロントはオールメタルでレトロ感は控えめ、むしろモダンな印象です。


テンプルにはグッチのロゴとグリーン&レッドのウェブがさり気なくセッティング。デザインのアクセントとなるとともに高級感を高めています。

GG0037O col.003
ボリュームのあるウェリンとフレーム。シンプルなべっ甲柄のフロントシェイプに、テンプルのブルー&レッドウェブストライプが映えます。


テンプルには大きめのインターロッキングG(ダブルG)がセットされ、フロントとのバランスが絶妙です。

GG0037O col.005

グッチらしいバイタリティー溢れるグリーングリッターカラーもお勧めです。是非店頭にてお試しくださいませ。

その他にもグッチのメガネ、サングラス色々入荷しています。エレガンス東京は、GUCCI-グッチのメガネ、サングラス正規取扱い店です。GUCCI-グッチについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

GUCCI|2017SS New Eyewear Collection

グッチの2017SSモデルが入荷しています。

今季からグッチの経営母体であるケリング社がグッチアイウェアを手がけるようになり、デザインが大きく変化しました。

GG0061/S col.003

フロントにウェブストライプをフロントに大胆に採用したラウンドサングラス。このユニークさは今までのグッチには無かったもの。クリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレのデザインセンスが反映されたアイウェアコレクションです。


モダンエンドにはグッチのアイコンともなっているビー(ハチ)のモチーフ。耳元からチラリと覗いて非常にチャーミングです。

個性的なものばかりではなく、普段使いしやすいシンプルなモデルもあります。

GG0076SK col.004
グッチの人気モデルをアップデートした「GG0076SK」。紫外線、太陽の光から目をしっかり守ってくれるサングラスです。クオリティーも上がっており、高級感のある仕上がりです。


ラグジュアリーなアラベスクパターンのゴールドテンプルにはインターロッキングG(ダブルG)をセットしているのが特徴的。

その他のメガネ、サングラスも豊富に入荷しています。是非店頭にてお試しくださいませ。

その他にもグッチのメガネ、サングラス色々入荷しています。エレガンス東京は、GUCCI-グッチのメガネ、サングラス正規取扱い店です。GUCCI-グッチについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

GUCCI|2016SS New Sun!

グッチの2016SSモデルが入荷しています。一部ご紹介いたします。

GG1140/F/S col.056IE
1140_056ie4
ボリュームのあるウェリントンサングラス。ぽってりした見た目で、ソフトな印象です。レンズサイドのグッチオリジナルの飾りカシメもポイントです。

gucci
グッチのビジュアルでは、このタイプに薄い色を入れてナードな雰囲気で着用していました。面白いです。

GG1140/F/S col.I73HA1140i73ha4
グレーとブラウン2色入荷しています。レンズをクリアに変えてオーバーサイズのメガネとしてのご利用もお勧めです。

その他にもグッチのメガネ、サングラス色々入荷しています。エレガンス東京は、GUCCI-グッチのメガネ、サングラス正規取扱い店です。GUCCI-グッチについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

Gucci|2016SS Show Window

アレッサンドロ・ミケーレの2回目のコレクション。すでに強烈な印象を残していますが、今回も楽しい雰囲気。ショーウィンドウもスーパーブランドの中でとびきり賑やかです。

gucci1
柄物のオンパレード。パジャマを着ているのが面白い。くすんだ色合いで70年代風のオリエンタルな雰囲気。リブにさり気なくウェブストライプが使われています。ヨーロッパのおばあちゃんが使っていそうな三角形のバッグも可愛い。

gucci2
バラバラに思えるパターン、色の組み合わせ方が秀逸。袖がレッド、襟がピンクになるだけでグッと可愛さが増しています。この感覚は素敵です。

gucci3
バッグは美しい花や鳥がプリントされた「GGブルームス」。赤いハンドルも可愛いです。グッチの発散するエネルギーは非常に魅力的です。

コレクションで使用されていたオーバーサイズの薄色眼鏡も強烈でした。エレガンス東京は、GUCCI-グッチのメガネ、サングラス正規取扱い店です。GUCCI-グッチについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。