BVLGARI | BV6106-B

BVLGARI のメタルラウンドサングラスが入荷いたしました。
3色取り揃えております。

BV6106-B Col.278/13
BV6106-B 278/13
BV6106-B Col.2033/8G
BV6106-B 2033/8
BV6016-B Col.2036/3B
BV6106-B 2036/3B

古代ローマのモザイク画にインスパイアされた DIVA’S DREAM コレクション。特徴的な扇型モチーフはテンプルにあしらわれています。
BV6106-B TEMPLE
カラーメタルに縁取られたラウンドシェイプのフロントが非常にエレガントです。

エレガンス東京は、BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラス正規取扱い店です。BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラスについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

BULGARI BV4145-BF|DIVAS’ DREAM Collection

ブルガリのウィメンズ最新モデルが入荷しています。

BV4145-BF col.5362
フロントのグラデーションカラーも美しいキャットアイフレームは、ディーヴァドリームのアイウェアコレクションです

サイドに大きめのフラワーモチーフをセット。

ブルガリならではの女性らしさを感じさせるエレガントなメガネは、扇型のジュエリーモチーフのクリスタル装飾がテンプルに上品にあしらわれています。

BV4145-BF col.501
ジュエリーの輝きが引き立つブラックカラーもお勧めです。

エレガンス東京は、BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラス正規取扱い店です。BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラスについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

BVLGARI|Mens Eyewear inspired by OCTO Watch

宝飾品で有名なブルガリは時計も人気のブランドです。メンズウォッチ「オクト」をモチーフとしたメンズアイウェアが入荷しています。

2012年に発売された「ブルガリ オクト」は、古代からヨーロッパ始め世界中(日本でも八、八角形は縁起が良いと言われています)でシンボルや深い意味を持っているとされる八角形がデザインコンセプト。八角形とラウンドを完璧に融合させたコンテンポラリーなフォルムと力強さが特徴のメンズウォッチです。

BV3030-D col.5013030d501_4
「オクト」からインスパイアーされたメガネが「BVLGARI BV3030-D」です。男性的なスクエアシェイプ、全体的に線が細くエレガントなデザインです。

日本製のチタンテンプルやモダンエンド部分に八角形と円を組み合わせたモチーフがさり気なく施されており、スマートながらも信頼感があり力強い印象を与えています。
3030d501_5

BV3030-D col.5043030d504_4
べっ甲柄とマットゴールドの組み合わせも上品。掛ける場所、服装を選ばないマスターワークです。

エレガンス東京は、BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラス正規取扱い店です。BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラスについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

BVLGARI|Mens Eyewear inspired by Diagono Aluminium

宝飾品で有名なブルガリは時計も人気のブランドです。メンズウォッチ「ディアゴノ アルミニウム」をモチーフとしたメンズアイウェアが入荷しています。

BV3026-F col.53133026_5313_4
力強さを感じさせるヨーロピアンなレクタングルシェイプのアセテートに、ディアゴノを彷彿とさせるサイドの素朴なアルミニウムのコンビネーションがスタイリッシュ。フロントのマットブラックカラーが落ち着きと気品を感じさせます。

BV3027-F col.53583027_5358_4
こちらはボリュームのあるウェリントンシェイプ。カラーはユニークな艶消しのバッファローホーン柄をセレクトしています。外側に広がりフィット感を高めるバネ丁番採用で掛け心地にも十分配慮しています。スーツスタイルのアクセントとしてもお勧めです。

エレガンス東京は、BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラス正規取扱い店です。BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラスについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

BVLGARI Il Ristorante Luca Fantin|Precious Lunch

中央通り、ブルガリタワー9階にある「BVLGARI Il Ristorante Luca Fantin」にランチで行ってきました!

豪華な内装をイメージしていましたが、控えめ、シックで上品な雰囲気で好感触。 非常に高い天井と大きな窓は、開放感があり、席間も広めで優雅なムードが漂います。

本日はフルコースの「Menu Degustazione ¥12,000(w/o tax、サ別13%)」をお願いしました。皿数が多いので印象的な料理をご紹介いたします。

料理の前に、「追加料金ですが、よろしければ・・・リゾットに」と恭しく持ってくられたのがアルバ産白トリュフ!
bv3
ガラスの蓋を開けた瞬間の狂暴とも言える猛々しい香りに抗えず。。。お願いしました。

“蟹と青リンゴのインサラータ”
bv8
根セロリのソース、エストラゴンの香り。コースのスタートを告げる爽やかな一皿でした。

“キノコのコンソメスープ”

サイフォンを使用してハーブの香りをスープに移すという実験っぽくて面白いお料理。

刻んだトリュフ、マッシュルームなど数種のキノコ、キノコのフランが入った器にサイフォンからスープを投入します!

湯気とともに立ち上る香りが素晴らしい。キノコ好き大満足の逸品!

“菊芋のリゾット 白トリュフ”

蠱惑的な香りの至福の一皿。 芯のしっかり残るカルナローリ米を使ったリゾットはやはり絶品! 夢見心地で噛み締めていただきました!

“パルマ産豚のロースト コンソメソース”

これは絶品でした! お肉はパルマネロという黒豚の肩ロースからヒレにかけての部分。 ビロードのようなしっとりとした質感で、火入れも抜群。

緑のはグリーンマスタードとルッコラのソースでこれがまた美味しい。付け合せは芸術的な麺状ポテトと黒いソーセージ(ブータンノワール?)。

“フローズンヨーグルト 洋ナシソース”

最後は芸術的なデザートで締めくくり。 

大満足の2時間半!魚介類など日本の食材を上手くミックスしており、目にも楽しめるお料理でした。お菓子含め14皿とボリューム満点ですが、素材有りきの味付けで、胃が苦しくならず、後味の良さは本当に素晴らしかったです。

サービスも上質で、皆さま感じ良く、料理の説明も丁寧でした。ナプキンもスタッフの方がわざわざ膝に掛けてくれるというのは、やや過剰な感じもしましたが、心よく受け入れました。

帰りに10階のバーも見学させてもらいました。バーといってもテーブル席が沢山あり寛げそうな雰囲気。こちらもお伺いしてみたくなりました。奮発してまたお伺いいしたいと思います。ごちそうさまでした!

エレガンス東京は、BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラス正規取扱い店です。BVLGARI-ブルガリのメガネ、サングラスについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。